3月 6, 2019/ お知らせ/

京都に永く居られて古寺を調べ、仏師,高僧の多くの方と親しく、

今は札幌で月に何度か京言葉を教えられている藤﨑多津子さん。

自分史の会でご縁を頂いたのだが、昨年、禅の大家であり花園大学の元学長、西村恵信さんを

紹介頂き、お話も聞かせてもらいました。

今年も来道され、2月7日「日本文化と禅の心」と題する講演をされて、一日僅かの時間でも

静座し禅(瞑想)を行うことの大切さを教えて頂きました。

更に藤﨑様のお計らいで色紙も頂戴し、

自分史の会の岡田先生と共にの写真も撮らせて頂きました。感激!(三田 記〉