5月 1, 2020/ お知らせ/

毎日の生活が大切です。
良い習慣を身につけて、ウィルスに負けない身体を作りましょう。

適度な運動をしましょう

●スローピングとは
坂道や階段といったスロープ(傾斜地)を利用した運動です。
中高年でも短時間で効率よく運動できるので、会長も毎日行っています。

●5段活用法
階段を5段分昇り降りします。
背筋を伸ばし、手すりに手を添えながら、まず5段分を昇ります。
このとき「げ・ん・き・よ・く」と声を出しながら歩くと調子が出るそうです。

5段分を昇ったら、回れ右をせず、後ろ向きのままで階段を降ります。
ペースには個人差がありますが、5分程度を1セットとして、少しずつ増やしながら4セット(20分)を目標にします。

ただし、後ろ向きで階段を降りると、ふだん使わない筋肉への負荷が大きいので、最初から長時間おこなわないこと。
転倒の危険もあるので、かならず手すりにつかまってゆっくりおこなってください。

短時間で自宅でできる!
短時間で自宅でできる

1 日15 分の簡単運動

スキマ時間で体力維持!

●開眼片足立ち
いつでもどこでも片足立ち!3分以上を目標に。
信号待ちや歯みがきをしながらの「ながら」がおすすめ。

●ウォーキング
3分普通に歩き、3分早歩きを繰り返します。
息が軽く上がるくらいで!

●4分間スクワット
しゃがみ込み、立ち上がるのを20秒繰り返したら、10秒休みま
す。これを8セット繰り返します。慣れてきたらスピードアップ!

スキマ時間で体力維持

ゆっくり入浴

身体を芯から温めると、気持ちも明るくなるような。
入浴後はゆっくりと体温が下がっていくので、その頃に布団に入るのが一番良いタイミングです。
楽しい思い出を考えながら、リラックスして眠りましょう。