5月 26, 2020/ お知らせ/

札幌市中央区の赤レンガが印象的な瀟洒な道庁別館ビル
道庁本館と並んで、北海道行政のセンタービルとしての役割を担っていますが
このたび、公益財団法人 北水協会様から天井の一部嵩上げ工事とブラインド設置工事のご用命をいただき、5月22日に完成引き渡しを行いました。

道庁別館の外観、この3階部分を回収しました

工期のことがあり、ゴールデンウイークの連休を最大限に活用させていただきましたが、幸い?コロナ騒動の最中とあって館内はほとんど無人、おかげさまでスムースに改修工事を進めることができました。

75坪もある事務スペース、天井の一部を30センチ嵩上げし、フラットに改修。同時にブラインドを10面の窓に設置しました。広々とした使い勝手の良いスペースなので、テナントの募集にも尽力してまいります。

約20日間の工事でしたが、発注者の北水協会様からご満足のお言葉を頂きました。
軽天業者のNーSTYLE中野社長、電気工事の藤電設佐藤社長、スプリンクラー工事の東京防災設備の阿部課長、大工の田沢棟梁ご夫妻、資材納入業者の北海道吉村のスタッフの皆さん、そして道庁別館の電気室スタッフの皆さんには、期間中大変お世話になりました。
おかげさまで無事完成引き渡しが完了いたしました。
以上報告とさせていただきます(笑)

完成現場にて記念写真。左から順に、藤島常務理事、三本菅理事長、寺井理事