4月 9, 2017/ イベント/

いささか旧聞の話題ではありますが、去る3月5日(日)に、「さっぽろ人形浄瑠璃芝居あしり座」の定期公演を私どものお客様とご一緒に観賞してまいりました。

あしり座は、北海道で唯一の人形浄瑠璃を行う一座で、当日の演目は、「三人三番叟」「壺坂観音霊験記」そして北海道発!新作オリジナル初披露となる「大黒屋光太夫ロシア漂流記 アムチトカ島の段」

公演会場の教育文化会館小ホールは定員300名が満席の賑わい。

公演終了後2階の喫茶室でお茶会を開いて、日本の伝統文化に触れあった余韻のひと時を楽しく談笑しながら過ごしました。

これからも、このような機会をたくさん設けて、ふれあいの場を深めていきたいと思っています。

みんなで記念写真「ハイ!チーズ!」

こんどは「あしり座」の一座も加わり、「ハイ!ポーズ!」