5月 9, 2017/ イベント/

主催:国土交通省 3月2日 仙台電力ビル

“必ずプラスになるから”と後藤社長から背中を押されて3月1日千歳12:30出発2:00仙台空港。
まずは松島へ。
遊覧船で島巡りと思ったが、最終便も出た後。
やむなく大漁唄い込みの“松島のサーヨー瑞巌寺ほど~の”と唄われた天下の名刹へ、季節外れか見物する人も少なく親切なガイドさんのおかげで初めて訪れた者も充分満足、ただこの日は寒かった。
それと3.11の大震災の爪跡も知らされました。
仙台にもどり夕食はモチロン牛タン、美味しかったが一人のビールはホロ苦い。
次の日午前しっかりと助成金制度について学び午後から仙台の名所を巡る“るーぷる仙台”のバスに乗る。
案内所にて4時に空港へ戻りたいと相談すると“時間が足りないからと瑞鳳殿と仙台城跡”をとすすめられる。この2ヶ所を早足で見て回る。
もう一度訪れてゆっくりとなーと思いながら。

支援制度等説明会

本堂の襖絵・唐戸・欄間を見て庫裡へ宝物館で正宗公の木像も!

支援制度等説明会

船に乗れずがっかりしていると受付のお嬢さんが“写真撮ります”と

支援制度等説明会

牛タンの“喜助”にて

支援制度等説明会

広々として急な参道を駆け足で、じっくりと観たかったな~と瑞鳳殿。

支援制度等説明会

修行僧達が掘り暮らしていた洞窟。

支援制度等説明会

芭蕉も見たかな、松島五大堂。

支援制度等説明会

仙台城といえば正宗公の騎馬姿、この日はテレビのインタビューがあって近くへ寄れません。