12月 28, 2018/ お知らせ, 福祉用具/

あきらめない人の車いす「COGY(コギー)」をご存知ですか?

COGY(コギー)とは、東北大学発の大学ベンチャーとしてスタートした足こぎ車いすのことです。

本格的に発売されて10年、今や国内ばかりでなく海外からも発注がくる奇跡の車いすです。

車いすと言えば通常は、足が不自由な方がハンドリムを手で操作をして移動するものと思っていますが、COGYは足の不自由な方であっても自分の足でこいで移動できるという画期的な車いすなのです。

発売以来、各界で大きな反響を呼び、テレビ番組「ヒポクラテスの誓い」や「夢の扉」をはじめ,色々なニュース番組で取り上げられてきました。また、2016年のグッドデザイン賞やベストチーム・オブ・ザ・イヤーなど数々の賞も受賞しています。

先月(11月)下旬にメーカーである株式会社TESSの鈴木堅之社長が仙台から当社にお出でになり、当社とタッグを組んで北海道モデルを確立して「あきらめない人の車いすCOGY(コギー)を道内に広めていきましょうということで、合意しました。

鈴木社長(中央)をお迎えして、記念写真

すでに引き合いも来ており、新年を迎えて10日には車いすダンスの仲間の皆さん方へのデモンストレーションを予定しています。

たとえ両足が動かなくなったとしても、状態次第では自分の足で自力で移動できるという夢のようなお話です。たくさんの人に夢の扉を開けていただきたいと願っております。

左マヒで3年間車いす生活のO様、今日がCOGY(コギー)の初乗りです